07
3
6
7
8
9
10
11
15
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

AWSだより

動物福祉の会AWSは私の原点です。
犬を飼って初めて知ったボランティアの世界。
本当にたくさんの犬達と関わってきました。

犬を飼うことはもう出来ないけど、ここへ来て
AWSの子たちと一緒に居られる時間を大切にしたいと思っています。

AWS0011

この2匹は兄弟で、仔犬の時からAWSにいます。
7歳になりました。
引っ張る力が強いけど、家庭で飼われたらきっと変わると思う。

AWS0029

外で日向ぼっこができるようになったね。
まりはまだリラックスできないみたいですが。

AWS0024

この子はボーダーコリーの「ハルン」です。
以前記事に書きましたが、飼い主に置いていかれた子です。
やっとAWSの環境に慣れて元気に暮らし始めました。

私が初めてAWSに行った頃は、全部で30頭以上の犬がいました。
こんなに広いスペースを与えてもらっていなかったので
ストレスが溜まっていたと思います。

一度だけ太ももをガブっと噛まれたことがあります。
すぐ病院へ連れて行ってもらい応急処置をしましたが
その時の傷は今でも残っています。

少しでも犬達が快適に暮らせるようにと
みんなでわいわいガヤガヤ楽しくやっています。

スポンサーサイト

Comment

No title

ハルンちゃんを見て、ドキッとしました。
りくを産んだお母さんにソックリなんだもの・・・本当にビックリ!
そして、どこかりくにも似てる(笑)。
ハルンちゃんと、りくのお母さん&りくを見比べてみると、
「りくにはボーダーコリーが入ってるのかな?」って思いました。
この間も、「ボーダーが入ってる?」って聞かれたし。
ハルンちゃん、カメラ目線バッチリ!
笑顔がめちゃくちゃ可愛らしいワンコですね♪

uchi-mameさんへ

そういえばリクの顔はボーダーコリーと同じですね。
体も大きくてボーダーミックスなのかも・・・?
ハルンはリクの母犬に似てましたか?
やっぱりボーダーが入っているかも知れませんね。

AWSにはいろんな犬が来ます。
その子達を見ていると生い立ちとかが何となくわかります。
「この子はきっと年配の人が飼っていたんだろう」とか
「この子は虐待された経験があるのかな」なんてね・・・・

両親がわかっている仔犬は珍しので、リクみたいに
母犬がわかっているだけでもしあわせだよね。

Secret

プロフィール

ラッキー&仲間たち

Author:ラッキー&仲間たち
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード