10
1
2
4
13
14
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

始まりはこの子

私とりんままは12年前の保護活動から始まった。
仔犬を4匹保護したりんままから1通のメールが届き
その時担当したのが私だった。

当時職場が近かったからなんだけど
きっとご縁があったんだと思います。
だからこんなにも長くお付き合いが続いたんだね。

4匹の仔犬はみんな里親さんが決まり
普通はここで依頼者との関係は終わりになる。

りんは私がお届けした子だったので
その後のことが気になってしばらく追跡していた。
一番怖がりだったので噛んだりしないか心配だったし
私のことを「犬屋さん」と呼ぶ里親さんに不安もありました。

案の定「犬に噛まれた!」という連絡があって
急いで駆けつけ、話し合いの結果仔犬を返してもらうことに・・
その子がりんだった。

rin.jpg

怖がりの犬の気持ちがわからない人には無理だと思った。

怖がり同士の2匹、やまと&りんは譲渡会でぷるぷる震えてたね。

和光04

真ん中にいる「ふぅちゃん」は活発すぎる子で
あの穏やかなやまとを怒らせたことがありました。
後にも先にもやまとが怒ったのはこの1回だけです。

やまと

いろいろありましたが、
りんを保護したりんままのおうちの子になって
12歳まで幸せに暮らしました。
私の持論なんだけど、出戻った子は必ず幸せになれる!!
犬が自分で本当の家族を選ぶんだなぁって思います。

IMG_7836.jpg

スポンサーサイト

Comment

No title

りんを連れ戻して本当に感謝しています
そうじゃなかったらこんなにも楽しい思い出はできなかったから。
りんは、本当にやまとくん大好きでしたよね
一緒にいるときはくっついていることが多かったし。
最後のりんとの2ショットすごく良く撮れてましたね

りんままへ

りんは嫌そうな顔してるけど(笑)
こんな写真も撮ってくれたんだね、本当にありがとう!

「今日こそは!!」と思って車を走らせて行ってきました。
あの頃は長距離も首都高もへっちゃらだったけど
最近運転がヘタになっちゃって・・・
りんの本当の家族はりんままの所だったんだね。
帰りたかったんだと思いました。
Secret

プロフィール

ラッキー&仲間たち

Author:ラッキー&仲間たち
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード