06
1
3
4
5
6
8
10
11
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

始まりは「びー」

犬派の私が猫と暮らすことになったきっかけは
「びー」と出会ったことです。

私は当時お弁当配達の仕事をしていて、
工事現場のおじさんにお弁当を届けに行った時
そこのおじさん達に可愛がられている猫と出会いました。
でも月日が経てば現場は移動してしまうので
このまま放置するわけにいかず、
せめて避妊手術だけでもしたほうがいいと思いました。

病院で血液検査をして、避妊手術は無事終わりましたが
エイズのキャリアだということがわかったのです。
発症するかは不明だけど、このまま野良猫でいるより
我が家で暮らした方が少しは長生きできるんじゃないかと思い
犬達に会わせてみました。

Bee-05.jpg

この時はラッキーとゆずの2匹だけの我が家。
まだ若い猫だったけど、とても落ち着いた子で
犬を怖がることもなく、すぐにお互いを認め合い
すんなり馴染んでくれました。

庭に出しても脱走の心配がないくらい、頭のいい子だった。

その後たくさんの保護犬がやってきましたが
びーちゃんは犬達に囲まれて、みんなと仲良く暮らしました。

りん&ラスク0039

数年後恐れていたエイズが発症し、どんどん痩せていきました。
亡くなるまで仲良しだった「みんみん」がずーっとびーちゃんの
そばから離れずにいました。

びーちゃんと出会ったことから猫との暮らしが始まった。
今居る猫さんたちはびーちゃんのお陰だということを
わかっているのかな~

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

ラッキー&仲間たち

Author:ラッキー&仲間たち
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード