08
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

回顧録

ゆずが居なくなって2ヶ月経ちました。
ふりかえれば・・・・ゆずの介護は壮絶な戦いだった。

亡くなるまでの半年間は本当に大変な毎日だったなぁ。
ゆずも辛かったと思う。
安楽死を選択してあげたほうが良かったのかと
今でも考えてしまう。

ゆずの呼吸が止まった時、なぜか涙は出なかった。
やっと楽になれて良かったという気持ちの方が強かった。

発作が起こると、いろんな物に噛み付いていた。
私も何度か噛まれたが、椅子がこんなになる程噛んで
ゆずの歯が3本折れました。

カムイ0033

最近になってやっと泣けました。
ゆずを思い出しては涙を流しています。

カムイ0009

傷だらけの身体にさせてしまって本当にごめんね。
ゆずとの別れがこんな形になるなんて想像もしていなっかった。

火葬の時、お骨を拾いながら
担当の方がいろいろお話をしてくれた。
強い薬を飲んでいたので、骨がボロボロになっているかも・・・・
って心配していたけど、全部しっかり残っていました。
特に「のどぼとけ」と言われている骨は
「立派ですね!」と褒めてもらった。

ゆずと暮らした16年間は、心の中にしっかり焼きついています。
絶対に忘れない大切な宝物だから。
スポンサーサイト

プロフィール

ラッキー&仲間たち

Author:ラッキー&仲間たち
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード