06
1
3
4
5
6
8
10
11
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

500年に一度の大地震

2011年3月11日 14:46
その時私は職場にいた。
同僚たちは車で仕事中だった。

最初はゆっくりとした横揺れで、「あっ!地震だ!!」と・・・・
そのうち揺れが激しくなり、慌ててそばにあったパレットに
潜り込んだ。
パレットのキャスターがロックされていなかったので
左右に大きく動き、怖さが倍増した。
なかなか揺れが収まらなかったので、職場の人たちが外に出だした。

職場の駐車場にたくさんの人が集まってきた。
駐車場の下にはもうひとつ地下駐車場があるので
空洞になっている。
私は地面がボコって落ちるのではないかと、そっちのほうが
心配だった。





車で出ていた同僚も全員無事帰社してほっとひと安心していたら
またまた大きな余震があった。
停電、断水・・・・・
トイレにも行かれないし、情報もなく不安な時間がすぎていた。

ワンセグで地震のニュースを聞くことができた。
トラック便のお兄さんがラジオのボリュウムをいっぱにあげてくれたので
みんなその周りに集まって聞いていた。




家族はどうしているだろう・・・・
携帯はメールだけできるとわかって、子供たちと旦那にメールした。
娘は一晩会社に泊まることになったらしい。
息子は「大丈夫だよ」と返信がきて無事だとわかった。

旦那は休みで家にいたが、ウンともスンとも連絡がない。
犬と猫がどうなったか心配で何度もメールをするが返信がない。

午後7時まできっちり仕事して、急いで帰宅した。
途中信号機が消えていたり、通行止めだったりして
多少時間がかかったが我が家にたどり着いた。

家は停電も断水もなく、ライフラインは確保できていた。
旦那が「ガスはダメみたいだ」と言ったけど
一時的にセーフティロックがかかっていただけなので、解除したら
ちゃんと使えるようになった。

東北地方の方々のことを思えば、すごく恵まれた環境だ。
山形と福島に里親さんがいるので心配が絶えません。
てる~、でん頑張ってね!!





そんなこんなで眠れぬ一夜をすごしたが、まだまだ余震が続き
原発のニュース、津波の怖さ
しばらく落ち着かない日々になりますね。

とりあえず我が家は全員元気です。
500年に一度の大地震なので、記録に残しておこうと思いました。

IMG_8670.jpg
スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

ラッキー&仲間たち

Author:ラッキー&仲間たち
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード