08
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

老犬と暮らす

午前1時頃、ラッキーとカムイの鳴き声で目が覚めた。
ゆずがフラフラ徘徊して、ラッキーやカムイにぶつかる度に
ガゥガゥ吠えられていた。

それから2時間休むことなく歩き回っていた。
狭い部屋の中では、隙間にはまり込んだり
物を倒したりと大変なので、庭にも出してあげた。

それでも歩くことを止めないので、3時半頃散歩に行った。
外に出ると、しっかりした足取りでスタスタと歩いた。

私とゆずが眠りについたのが午前4時半頃だったと思う。
そして目が覚めたのが7時半だった。
ゆずはまだ眠っていた。
旦那は勝手に朝食を食べて出勤していたが、
全然気が付かなかった。

癲癇発作を起こしたあとのゆずは、ひたすら歩き回ることが多くなった。
いつ発作が起きるかわからないので、外出を控えているのだが
ゆずが寝ているうちに銀行へ行ってきた。

見守り隊のまるちゃんがゆずのお世話をしてくれた。

2015年0274

まるは本当にゆずが好きなんだね。
まるで抱きしめているような仕草がなんとも可愛い!!

2015年0277

老犬と暮らす・・・・ってこういゆ事なんだ。
いままで私にくれた犬達の無償の愛に、今度は私がお返しをする。

2015年0275

あっ目が覚めた?

2015年0276

まるちゃんありがとね♪

2015年0278

まだまだいくつかの問題をかかえている我家ですが
ひとつずつ解決しながら、明るい老犬介護をめざします!!

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

ラッキー&仲間たち

Author:ラッキー&仲間たち
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード