02
20
23
25
26
   

ヤンヤン実家へ帰る

りゅうちゃん(旧ヤンヤン)の飼い主さんから
「りゅうちゃんもすっかりおじいちゃんになりましたよ」と
以前から聞いていたので
次はりゅうちゃんに逢いに行こうと決めていました。

その矢先、メールが届き急遽我が家でお預かりすることになった。


AWS0010

ご自宅の改装で人間はホテル暮らし&ワンズは動物病院へ預けることになり
ハスキー・プードルと一緒に病院へ移動しましたが・・・・・

りゅうちゃんはケージが嫌だったようで
あまりご飯を食べなくなってしまいました。

我が家なら充分とはいかないかもしれないけど
お世話ができると思ったので、連れて来てもらいました。
逢いたかったりゅうちゃんとしばらく一緒に暮らすことになって
すごく嬉しいです。


実家に帰ってきたんだからのんびりしてね。
明日からりゅうちゃんのこともブログにUPしますので
楽しみにしてくださいね。

AWS0019

スポンサーサイト

久し振りの里親会

昨日はポカポカの日曜日でした。
春の気配を感じたけど、今日は一段と寒い朝になった。

祭壇の椿が終わったら、次は桜を飾ろうと思います。

AWS0000

県民健康村という広~い場所で
AWSの里親会がありました。

先月旅立った「くろちゃん」にお花とお線香をあげに行ったあと
里親会にも参加してきました。
ここへ来るのは本当に久し振り!!
AWSから卒業した子にも会えたし、懐かしいボランティアさんに会って
昔を思い出しました。

AWS0002

AWSには珍しい小さめの子が遊びに来てくれました。
そしてAWSから2頭の里親さんになってくれた親子の方。
ワンズはお留守番だったけど、スマホでたくさん写真をみせてもらった。
なんと!!2匹とも体重が35キロ&30キロ!!
仔犬の時は「まめ」と「ペプシ」ですって。
思ってもいなかった大きさに飼い主さんはとても驚いていました。

「靴を何十足もやられました~!!」と笑って話してくれました。

そういえば・・・私がお届けした「ファンタ」は兄弟犬なので
あの子も30キロになっているのかな~

この日は「ヤト君」に新しい家族が決まりました。

AWS0005

スレンダーで足が長いなぁ

AWSの子たちが本当の家族と出会う里親会。
ここでご縁が結ばれる事を願っています。

無理は禁物

2月は毎日更新を目指したんだけど
早朝に家を出る日はPCに向かう時間がなく
帰宅後はバタバタして、あっという間に終わってしまう。

まぁ無理せずやる事にしました~!!
いつもの「行き当たりバッタリ」の精神が
やっぱり自分らしいと思った。




DSC_1840.jpg

昨日はAWSに行き、その後孫たちに会って来た。
イオンのキッズ施設でいっぱい遊んだので
電池切れのゆずきはこんな場所でバタンQ(笑)

2012年 1月0107

気持ち良さそうに寝ている姿は本当に可愛いなぁ~

ニコン0056

ニコン0061-1

走ってますか~

私は犬達が走っている姿を見るのが大好きだ!!

はしる1

こんなふうに鼻をふくらませ
元気に走る犬達をずっと見ていたかった。

IMG_7854.jpg

ラッキーは小回りが上手で、するっと回転しながら走っていた。
若い頃は結構足が速く、フリスビーを追いかけてキャッチしたり
ボール投げが大好きでした。

IMG_7853.jpg

ゆずは一番遅かった。
走るというよりテコテコって感じの走り方だった。

IMG_7845.jpg

何と言っても龍馬の走りが一番かっこ良かった!!
躍動的な龍馬の姿は惚れ惚れします。

IMG_7871.jpg

カムイも足が遅かったね。
走るのが得意じゃなかったです。
みんなに追いつけなくてすぐ諦めてしまう。

IMG_7887.jpg

そっちでも走ってますか?
みんなが元気に走り回っている姿を思い浮かべてるよ。

AWSだより

動物福祉の会AWSは私の原点です。
犬を飼って初めて知ったボランティアの世界。
本当にたくさんの犬達と関わってきました。

犬を飼うことはもう出来ないけど、ここへ来て
AWSの子たちと一緒に居られる時間を大切にしたいと思っています。

AWS0011

この2匹は兄弟で、仔犬の時からAWSにいます。
7歳になりました。
引っ張る力が強いけど、家庭で飼われたらきっと変わると思う。

AWS0029

外で日向ぼっこができるようになったね。
まりはまだリラックスできないみたいですが。

AWS0024

この子はボーダーコリーの「ハルン」です。
以前記事に書きましたが、飼い主に置いていかれた子です。
やっとAWSの環境に慣れて元気に暮らし始めました。

私が初めてAWSに行った頃は、全部で30頭以上の犬がいました。
こんなに広いスペースを与えてもらっていなかったので
ストレスが溜まっていたと思います。

一度だけ太ももをガブっと噛まれたことがあります。
すぐ病院へ連れて行ってもらい応急処置をしましたが
その時の傷は今でも残っています。

少しでも犬達が快適に暮らせるようにと
みんなでわいわいガヤガヤ楽しくやっています。

絶対にあきらめない

2ヵ月半くらい前の出来事です。
笠間の動物愛護センターから1匹の犬を引き取り
AWSのシェルターに連れてきました。

名前は「まるちゃん」1歳くらいの女の子です。
2日後すぐ近くの動物病院で健康診断をしてもらいました。

とても怖がりな子だったので
「迎えに行くので絶対に病院から外に出さないで!!」と告げて
まず仔犬をAWSに連れて帰ってきました。
すぐまるちゃんを迎えに病院に向かったんだけど・・・・・

病院の看護婦さんがリードを付けてAWSに届けようとしました。

歩いても行ける距離だけど
わざわざケージに入れて車で送迎するつもりでだったのに!

案の定、怖がりのまるちゃんの首輪がスポンと抜けて
逃走してしまいました。


責任を感じた病院がお金を払って捜索を依頼しました。
たった1枚だけ写真があったので、ポスターをいっぱい印刷して
手分けして周辺にバラ撒きました。

情報が入るたび、昼でも夜でもみっちゃんが駆けつけてくれましたが
中々見つけられませんでした。

AWS0017

捜索開始から2ヶ月半が過ぎた時、1件の情報が入りました。
そこは隣の県で、たまたま動物病院にポスターを置かせてもらったので
情報が入りました。

「まさかそんな遠くへ行かないだろう」と半信半疑で駆けつけた。

AWS0020

その場所は住宅街で、住人の方々がまるちゃんのお世話をしてくれていた。
ご飯をあげる人、ジャーキーをあげる人、寝床を提供した人
たくさんの人達の善意でまるちゃんは生き延びることができました。

絶対にあきらめなかったみっちゃんと
もし違っていても連れて来なさいと背中を押してくれた会長がいたから
ひとつの小さな命が救われたんだと思います。

これでやっと美味しいビールが飲めるよって喜んでいました。
みっちゃん、本当にありがとね!お疲れ様でした~!!

AWS0015

まるちゃんは散歩が大好きで、ルンルン気分です。
でも時々首輪を抜こうとするので2本のリードが欠かせません

AWS0014

ピザを食べに

今月は思い出を振り返る記事を毎日綴っています。
毎日更新なんて無理でしょう・・・・と思っていましたが
楽しかった日々を思い出すことが供養になればいいなぁ~

2014年7月1日0118

りんままから「美味しいピザのお店ができたよ」と誘ってもらい
ゆずとカムイを連れて遊びに行きました。

2014年7月1日0114

りんちゃんちのデッキでビールを飲みながら
楽しい時間を過ごしました。
ピザもすごく美味しかったねぇ!!

2014年7月1日0115

いつになったら貰えるんだろうってアピールしまくりの犬達です。

ラッキーが居ないので、たぶん家でお留守番だったのかも。

2014年7月1日0098-1

歩くのが辛そうになってきたので
ラッキーがいない写真が時々ありました。

春の兆し

昨日は春一番が吹き荒れて、一日中強風だった。
まだまだ暖かくなる気配はしないけど
確実に春はやって来る。

2015年0140

こんな風に花が咲き、柔らかい日差しに包まれる頃になったら
一泊旅行に出かけようと思っています。
千葉県の房総あたりがいいね。

お宿は海鮮の美味しい海が見える部屋で
今流行のバイキングではなく、部屋で食事が出来る事。
天然掛け流しの温泉だったら文句なし!!
おまけに低料金ならなおさらです。

毎日ネットで検索しています(笑)

春になったら

昨日はAWSへ行ってきました。
AWSに行く時は朝7:30に家を出る。
途中渋滞に嵌る箇所があるので、9時に到着するのはめったにない。

犬達のごはんを準備していると、「早く!早く!!」と
ジャンプしながら催促します。

犬舎の掃除が終わったら大好きな散歩の時間♪
今日はりょうまとまりの2匹で行きました~
ビビリの子なので引っ張る力が半端ないけど
2匹のしっぽが上を向いて歩けたので、凄い進歩だった。

りん&ラスク0133


ターちゃんにも逢ってきました。
ポカポカ暖かかったので日向ぼっこしていました。
痩せてきたけどずっしり重いので、Uさん大変だと思います。

しばらく話していたら宅配便が届きました。
aiaiさんからターちゃんにad缶がどっさり!!
いつも本当にありがとうございます。
なかなか逢えないけどやっぱり気持ちは繋がっているんだなぁ。

春になったらAWSに遊びに来てね。
みっちゃんも楽しみに待ってますよ~!!

虹の橋へ

2016年はたくさんの子達との別れがありました。
我が家のラッキー・ゆず・カムイもそうだけど
可愛いあの子も旅立ってしまった。

コピー ~ IMG_8587

銀ちゃんはりんと同じ10月でした。
うちの子たちは銀ちゃん一家とたくさん遊びました。
お出かけ回数は一番多かったと思います。
スマートでカッコイイわんこだったね。
誰にでも優しくて、本当に穏やかな素晴らしい子でした。

犬たち40079

武蔵は11月でした。
やまとのひとつ年上のお兄ちゃんです。
とても頭のいい子で、飼い主さんにそっと寄り添う感じでした。
武蔵が他の犬に怒ったのを一度も見たことがありません。

りん&ラスク0146

今年の1月にクロちゃんが亡くなりました。
クロを保護した経緯は・・・・はっきり覚えていないんだけど
11年前にあるご夫婦がやって来て
「近所にとても気になる黒い犬がいるので捕まえて欲しい」
「もし保護できたらうちの子として飼いたいんだけど・・・」
と言われました。

初めは私ひとりで行ったんだけど
クロは警戒心が強くて、ひとりじゃ無理だった。
AWSのUさんに相談し、一緒に協力してもらい
なんとか保護する事ができました。

避妊手術とトリミングをするため、しばらく我が家で預かりました。
保護から1ヶ月後くらいにお届けしたんだけど、
あの時クロは何歳だったのかなぁ~

りん&ラスク0145

お届けした時の写真と亡くなる10日前の写真を
お手紙と一緒に送ってくれました。

次はクロに逢いに行こうと思っていたのですごくショックだった。
でも、ずっと野良だった子が11年間人と暮らすことができて
本当に良かったと思います。

人間よりずっと短い犬の命だから
最後まで幸せでいてくれた事がすごく嬉しいです。

また逢える日まで虹の橋で待っててね。

三つの目標

今年の初めに三つの目標を立てました。

1・あの子達に逢いに行く
2・ご朱印帖を持って参拝する
3・いろんな場所へ行き心の贅沢をする

結局いっぱい出かけることに繋がっています(笑)

5匹の宝物と、やり残した事を出来る範囲で行動する・・・・
そんな一年にしたいと思っています。

ポティロン

いつも一人で5本のリードを握り
結構引っ張られながらも楽しくお出かけしました。
あの手の感触は忘れないからね。

川の中

ゆかいな仲間と

私には犬を通して知り合った友人がいっぱい出来ました。
そして今でも交流が続いています。
犬との思い出の中には必ず友人の存在が欠かせない。

4~5年くらい前のある日
ゆかいな仲間と8匹のワンコがここに来ました。

DSC00576.jpg

「たつのこ山」と呼ばれている広場です。
さほど高くない山に登って、久し振りにみんなと逢いました。

2012年4月0197

プーバピさんちのスープ君。
私は大好きだったのに、スープは飼い主さんオンリーの子だった。

2012年4月0201

みんなが元気だった頃の思い出が浮かんできます。
いろんな場所へ行ったね。

この後近くのパン屋さんでランチしました。

2012年4月0218

広いデッキはわんこOK。
貸切状態だったので、ゆっくりランチすることができました。

おりこうさんにお座りしているハナとフクが可愛かった!!

大きな進歩

風が強い日は、庭の洗濯物がすごい事になる。
せっかくいい天気で日差しもたっぷりあるのに

yamato0010.jpg

何故かうちの庭だけ強風!!







猫部屋は日差しが入ってポカポカしている。
気持ち良さそうにトラが寝ています。

yamato0013.jpg

もうひとつのベッドにはモモとまるちゃんが

yamato0007.jpg

これは大きな進歩です。
きっとドキドキしながらトラとモモの近くにいると思う。
まだちょっと距離感はありますが・・・・・
チビとはプロレスするほど仲良しになったので
もう少しだね。



りん&カムイのベストショットが見つかった。

IMG_8456.jpg

いい感じだネ!

2匹で散歩

ラッキーの散歩は体調のいい時だけになって
普段はゆずとカムイの2匹で行くようになりました。

2015年8月25日0021-1

この頃からゆずの痴呆症が進んできて
「心ここにあらず」という感じだった。

ただひたすらモクモクと歩くだけの散歩でしたね。

2015年8月25日0013

しっぽはずーっと下がったまま・・・・
散歩を楽しんでいる様子がなくなってきました(涙)

カムイが嬉しそうなのが救いだった。

2015年8月25日0077

2匹の写真はいつもこんな感じの2ショットばかりになってます。
まさかゆずが痴呆症になるなんて!!
想像もしていなかったです。
最後まで天真爛漫で姉御肌のゆずでいると思っていた。

その後は車に乗るのを嫌がるようになって、
公園散歩に行かれなくなりました。

2匹で散歩した貴重な思い出の写真です。
泣けるなぁ~・・・・

あの頃は

今使っているPCは2006年に買ったものです。
かれこれ11年間、何度かフリーズしたり動かなくなったり。
そのたびに旦那に直してもらいながら使っています。
しかしプリンターが壊れてしまったようだ。
直せるかなぁ・・・・・?


アルバムを見ていると
身に付けている物や置いてある物で時代がわかります。

この赤い首輪は龍馬が2歳ごろだったかな~
赤がとても似合っていました。

りょうま赤

毛艶も良くて若々しいね。
やっと私に慣れてくれた頃で、龍馬が安心して暮らし始めました。

この椅子が健在だった頃は
保護犬の出入りが一番多かった時です。

りょうま赤1

みんなこの椅子がお気に入りで
ここに来てはガリガリかじるもんだから
最後はボロボロになっちゃったけどね。

りょうま赤2

この子はバティ、龍馬と同じ歳くらいだった。
10歳の頃イギリスに渡りましたが
向こうで病気になってしまい帰国する事が出来なかった。
渡英前に逢いに行けて良かったと思っています。

2枚の写真

昨日は寒くて冷たい雨の一日でした。
県内の北部は結構雪が降って積もったけど・・・

月に1~2回ほど孫たちに逢いに行ってます。
逢うたびにパワーをもらい、ふたりの成長を楽しみにしている。
下の子はとてもユニークでいつも笑わせてもらっています。

お姉ちゃんに文句でも言っているのか・・・・?
一生懸命何かを訴えている写真。






DSC_5816.jpg

うなだれて神妙に聞いている姿が笑えます。


マックでもらったおもちゃにご満悦なお姉ちゃん。
その隣で飲み物を飲んでいる妹の変顔がおかしかった~!

DSC_5632.jpg

今が一番可愛い盛りですねぇ。
2枚の写真に癒されたよ、いつもありがとね♪

こたつの中

今朝はこの冬一番の寒さになりました。
まだ雪は降っていないけど・・・・・降るのかなぁ~

猫さん達はこたつに集まって暖かそうだね。

yamato0000-1.jpg

この中にまるちゃんが仲間入りできる日が来るといいね。

一番年上のトラちゃんは推定15~16歳になります。
固まってしまう背中の毛は今のところ大丈夫!

yamato0005.jpg

ただ最近は寝ていることが多くなって
フードもあまり食べなくなった。
全然触れなっかった猫だったけど、寝ている時は
一瞬だけ触る事ができました。
鳴声がか細くなったのでちょっと心配しています。

カムイ&りん

今月は回顧録みたいなブログになっていますが
記録として残しておきたいなぁ~と思ったので・・・・

10年以上前の話です。突然思い立って、
AWSのみっちゃんとみっちゃんの愛犬(ゆうか・レイ)を連れて
福島の猪苗代湖へ行きました。
ラッキー・ゆず・龍馬がまだ若かった頃で
犬達と初めての旅行だったと思います。

当時まだ仔犬だったカムイはりんままに預かってもらいました。
カムイはりんと過ごした時間がすごく楽しかったんだね。
それ以来、人見知りだったカムイがりんままとりんには
心を開いて大好きになりました。


IMG_1228.jpg
猪苗代湖のペンションに、山形からてる一家も来てくれて
楽しい思い出の旅行になりました。


カムイとりんは気が付くとよく一緒にいましたね。
ひとつ年上のお姉ちゃんを慕っていました。

IMG_9400.jpg

他人はカムイを見ると「顔だけ毛が無くて変な犬」と言いますが
性格はピカいち!!甘えん坊で可愛いカムちんでした。

IMG_6886.jpg

りんちゃんちのデッキでも

IMG_0547-1.jpg

こんな風に仲良くしてもらっていました。
前に出ない控えめな所がカムイらしいね。

りんの庭で1

やまとが亡くなった時
祭壇の前でカムイが2回続けて遠吠えをしました。
今でもすごく不思議に思っているんだけど
カムイが遠吠えをしたのはこの時だけだった。
最後のお別れをしてくれたんだね。

虹の橋でも大好きなお姉ちゃんのそばに居るのかな?

カムちゃんとりん


ゆずのカメラ目線

ゆずは本当に私が大好きだったんだと思う。
いつも私を見てくれていた。

笑顔0061

私もゆずの笑顔が大好きだった。

年を重ね、ゆずと意志の疎通ができなくなったと感じた時
痴呆症の症状がどんどん進んできた。

笑顔0041

ゆずが虹の橋へ旅立った日より
ゆずの笑顔が消えてしまった日のほうが辛かったかも・・・

笑顔0040-1

思い出すのはいつも笑顔のゆずばかりです。
今はもう大好きなゆずのカメラ目線が撮れなくなってしまいました。

2013年0039

運命の子

今日でブログ更新17日目、大記録です。
2月は毎日更新頑張ります!!

私にとって「運命の子」と言える犬はやまとです。
この子を保護した時のことは、今でも鮮明に覚えています。

4匹兄弟は廃屋で生まれました。
3匹は生後2ヶ月くらいの時に捕まえることができたけど
やまとだけは警戒心の強い母犬のもとで暮らしていました。

ryubi1.jpg

「やまとの兄弟2匹」

右の仔犬は(劉備)は里親さんから見放され戻ってきました。

ryubi.jpg

生後5ヶ月くらいの時
やまとの両親が保健所の職員に捕獲され
やまとがひとりぼっちになりました。

毎日届けていたご飯に睡眠薬を混ぜて
本格的に保護を試みました。

やっとの想いでこの腕に抱きしめることが出来た日
嬉しさと安堵で涙が止まらなかった。

劉備とやまとはしばらく一緒に暮らすことができました。
今劉備は那須の自然の中で幸せに暮らしています。
AWSの子だった「しずく」と2匹で・・・


忘れられない運命の子「やまと」

やまと2

やまとの短かった時間を共に生きる事ができて
本当に良かったって思います。

やまと1

yamato18.jpg

私に多くのことを学ばせてくれた「やまと」
もう一度この腕に抱きしめたいなぁ~

この子から始まった

ラッキーの仔犬時代はデジカメが無かったので
写真がほとんど残っていない。
やっと2枚だけ見つけることができました!

rakki-.jpg

懐かしいなぁ~
めちゃめちゃ可愛いなぁ~

rakki-1.jpg

目の下の黒いラインは成長とともに消えちゃったけど
ずーっと残っていたら良かったのにって思います。

最初に家族になったラッキーと
最後まで暮らすことができて、しあわせをいっぱいもらいました。
ラッキーありがとね!!

始まりはこの子

私とりんままは12年前の保護活動から始まった。
仔犬を4匹保護したりんままから1通のメールが届き
その時担当したのが私だった。

当時職場が近かったからなんだけど
きっとご縁があったんだと思います。
だからこんなにも長くお付き合いが続いたんだね。

4匹の仔犬はみんな里親さんが決まり
普通はここで依頼者との関係は終わりになる。

りんは私がお届けした子だったので
その後のことが気になってしばらく追跡していた。
一番怖がりだったので噛んだりしないか心配だったし
私のことを「犬屋さん」と呼ぶ里親さんに不安もありました。

案の定「犬に噛まれた!」という連絡があって
急いで駆けつけ、話し合いの結果仔犬を返してもらうことに・・
その子がりんだった。

rin.jpg

怖がりの犬の気持ちがわからない人には無理だと思った。

怖がり同士の2匹、やまと&りんは譲渡会でぷるぷる震えてたね。

和光04

真ん中にいる「ふぅちゃん」は活発すぎる子で
あの穏やかなやまとを怒らせたことがありました。
後にも先にもやまとが怒ったのはこの1回だけです。

やまと

いろいろありましたが、
りんを保護したりんままのおうちの子になって
12歳まで幸せに暮らしました。
私の持論なんだけど、出戻った子は必ず幸せになれる!!
犬が自分で本当の家族を選ぶんだなぁって思います。

IMG_7836.jpg

その後は4匹で

3年前、龍馬が闘病中にりんがお見舞いに来てくれた。

DSC01188.jpg

右足はパンパンに腫れて、歩く事がだんだん出来なくなった。
それでも龍馬らしく最後まで頑張ってくれました。

DSC01198.jpg

男前の龍馬のまま虹の橋へ旅立ちました。
苦しまなかったのが唯一の救いでした。





我が家の3匹とりんは、龍馬が旅立った後も一緒にお出かけしたね。
仔犬の時にしばらく一緒に暮らしたことを
生涯忘れなかったりんちゃん。
犬って本当に素晴らしいです!!

DSC01406-1.jpg

「龍馬号」に当然のように乗り込んで
たくさん遊びました。

DSC01401.jpg

笑顔モリモリだね。

DSC01404.jpg

龍馬も一緒に居たかもしれないって思える程
みんな楽しそう!!
思い出すたびに涙が出ちゃうけど
それは悲しみの涙ではなく、この子達に出会えて
たくさんの喜びをもらった感謝の涙なんです。

ご朱印帳

今日は風が強くて寒かったね。
AWSの帰り道ここへ寄り道して、欲しかった物をゲットしました。

龍馬0132

龍馬が苦しまないようにお参りした「一言主神社」です。

今年はこのご朱印帳を常に持ち歩き
機会があれば参拝しようと思っています。

yamato0003.jpg

最初のページはここにしようと決めていました。
3種類のご朱印帳があったんだけど
私が選んだのは・・・・


yamato0001-1.jpg

七福神が描かれている可愛い物にしました。

最後のページまで頑張ろう!!

ダチョウに夢中

いよいよ2月に突入しました!
節分を機に新しい年が始まるらしいので
もうひとつの目標のために「ご朱印帳」を手にいれなくちゃ!
一年かけて神社を巡り、お参りをしたいと思っています。


我が家とりんちゃんちの中間地点に
「ポティロンの森」という施設があります。
そこのドッグランの横にダチョウがいて

DSCF0094.jpg

みんなで珍しそうに見ていました。
何故か龍馬だけダチョウに反応してテンションUP!!

ダチョウとみんな

こんな大きいダチョウなのに怖くないのかなぁ?

プロフィール

ラッキー&仲間たち

Author:ラッキー&仲間たち
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード