11
1
2
3
4
5
7
9
10
11
12
14
17
18
19
20
21
23
25
27
29
   

リビングに集合

いつもは猫部屋で暮らしている3匹が
朝からリビングにやってきた。
午前中は猫部屋もお日様ポカポカで暖かいのだが
珍しくこっちで日向ぼっこしています。

ゆず0010

目つきの悪い2匹だねぇ

ゆず0022

こんなに近づいても逃げなくなった。
まるの効果が大きいかもしれない。

ゆず0020

グレが生きていた時は、人間は恐ろしいと教えられたようで
いつもダッシュで逃げていた。
最近は指を鼻先に差し出すと、クンクンします。
少し進歩したかな?

ゆず0023

まるがみんなと仲良しになれる日がくるといいなぁ~!!

スポンサーサイト

ピンクの絨毯

今朝は日差しもたっぷりで暖かかったから
久し振りに車で公園へ行ってきた。

ゆず0002

おとなしく座ってくれた。
毎回こうだといいのだけど・・・・

ゆず0013

花びらがピンクの絨毯になっていた。
毎年ここで写真を撮っている。
ラッキーも連れてくれば良かったんだけど・・・・

ゆず0005

3匹で歩くのはもう無理になった。
公園の中ならカムイを自由に歩かせてあげられるので
ゆずも連れて来れたけど、ラッキーとゆずの2匹となると
ちょっと難しいかもしれない。

ゆず0009

2匹だけの写真だけど、私には5匹いるように思えます。
ここはすごく思い出がいっぱいの場所だからね。

奇跡の1枚

猫たち0180

レーザーポインターを挟んで2匹が向き合っている。
これはまさに奇跡!!

チビの子育てに失敗した経験から
まるは先住猫から隔離して育てました。
そのおかげで人間が大好きな猫になったまるですが
いつまで経っても他の猫たちと交われず逃げ回っていました。

レーザーの光が2匹の距離を縮めてくれた。
お互いに譲り合って光を追いかける。

ゆずは今

きっと不安でいっぱいなんだね。
耳は聞こえないし、目もあんまり見えなくなって
時々起こる発作に、どう対応していいのかわからなくなるから
不安になっちゃう。

小刻みに震える身体を抱きしめてあげた。

ゆず0001

「大丈夫だよ」って、しばらくそばについていると
少し落ち着いてきた。

やっと自分で水が飲めたのでちょっと安心。

散歩から帰るとき、家を忘れちゃって通り過ぎたり
トイレはどこですればいいのか忘れちゃっても
そんなことは全然かまわないよ~!!
ただ・・・・食べることや水を飲むことは生きるための必須条件なので
これだけは絶対忘れないでね。

やっと眠りについたゆずの寝顔を見ながら
断り切れなくて引き受けてしまった仕事のことを考えています。

ゆず0008

昼夜逆転

天真爛漫で母性本能豊かなゆずが
痴呆症の域に一歩踏み出したみたい。

昨日・おとといと続けて発作があり、その後の行動を見ていると
今までとは違っていた。

2015年8月25日0101

発作でバタバタしている時に、ほっぺのかさぶたが剥がれました。

2015年8月25日0108

この2日間で3回発作があった。
今までは発作が治まり、しばらく徘徊した後は
普通に戻っていたし、連続して発作を起こすことはなかった。

ラッキーもゆずもあまり泣く事がなかったので
マンション住まいだけど隣人に迷惑をかけずに済んでいた。
痴呆症・・・・と思ったのは
行き止まりや隙間に嵌った時に大声で泣くようになったからと
水の飲み方やご飯の食べ方を忘れてしまったから。
喉が渇いているのに上手く水が飲めなかった。
食欲もないみたいで、大好きなおやつも食べなかった。

発作は夜中から明け方に始まり、
疲れるまで動き回ったらやっと眠りにつく。

ゆずがバタバタ動き回っている間、ラッキーとカムイは休めなくて
ゆずを避けてあっちこっちに避難する。

2015年8月25日0110

昨夜はラッキーとカムイをそれぞれ廊下と台所に隔離。
リビングと和室を行ったり来たりしているうちに夜が明けた。

2014年7月1日0108

老犬2匹のお世話は大変になってきたけど
いろいろ工夫しながらやっていこうと思います。

2014年7月1日0129

この笑顔にどれだけ癒されてきたことか!!
同じように老犬のお世話をしている方々と一緒に
明るい老犬介護を目指して頑張るぞ~!!

落ち葉

秋も深まり散歩道に落ち葉がいっぱい!!
この頃は1対1で散歩に行きます。

散歩のペースが違うので、一匹で歩く方が楽なんです。

2015年8月25日0102

どんぐりがたくさん落ちていました。
ゆずもスタスタ歩いてくれるので、気持ちよく散歩ができました~。

2015年8月25日0103

何度も「ゆず~」って呼ぶんだけど、こっちを向いてくれません(涙)
あのカメラ目線はもう撮れなくなりました・・・・

まぁしょうがないかって諦めていたら

2015年8月25日0106

ふいに立ち止まりこっちを見た。


ゆずの左のほっぺ、黒くなっているのは
デキモノが潰れてかさぶたになっているからです。
最初はほっぺた全体が腫れていたのですが、ある日突然破裂して
布団が血まみれになっていてビックリしました。

触っても痛がる様子がなかったので病院には行ってません。
あれから癲癇の発作もなく、穏やかに過ごしています。

歳を重ね、私も犬達もいろいろ問題はありますが
これからも穏やかな日々を暮らしていけたらいいなぁって思っています。

「ありがとう」の光

龍馬があまり食べなくなった時、
aiaさんが生でも食べられるくらい新鮮な鶏肉を持って
お見舞いに来てくれた。
美味しそうに食べていた龍馬の顔が目に浮かんできます。
我家まではすごく遠くて、初めての場所にもかかわらず・・・・

来てくれるだけでも感謝でいっぱいだった!!!

その後もメモリアル時計やシルクフラワー、美味しい栗など
たくさんのプレゼントを頂きました。

龍馬の命日にaiaiさんから想いもかけなかった贈り物が届いた!
aiaiさん、いつも本当にありがとうございます。

2015年8月25日0098

小さな可愛いろうそくなんですが
一本一本に「ありがとう」と書かれています。

2015年8月25日0099

龍馬には心から「ありがとう」って思っていたので
とっても嬉しい贈り物です。
毎日8分間の静寂を灯してくれるろうそくの光、

龍馬良かったね!!
ありがとうございました。

散歩の途中で

この植物はナンだろう?って
ずーっと気になっていた花がありました。

散歩の途中でいつも見ていた小さな花の名前が知りたくて
ネットで検索するけどヒットしなかった。
今朝の散歩中、公園の手入れをしている人に
「この花はなんと言う名前ですか?」と聞いてみた。
その人も名前は知らないと・・・・・
でも少し分けてくれたので貰ってきた。

マンションの入り口で会った住人が花を見て
「これハーブの一種ですよね」と教えてくれたので
指でこすって匂いを嗅いだら本当にハーブの香りがした。

2015年8月25日0105

早速ネットで検索してみたら

ハーブ

「チェリーセージ」という名前だった。
2個づつ並んでいる所がさくらんぼみたいだからだそうで
他に全部赤の花もあります。
私はこの白と赤の可憐な花の方が好きです。

もうひとつ気になっている植物があります。
初めて見た時はこんな色であまり目立たなかった。
でも葉っぱの先端ががくるっと丸まっていて
不思議だなぁと思っていた。

2015年8月25日0048

最近紅葉が進み、鮮やかな赤い葉っぱになっていた。
でもやっぱり先端が丸まっています。

2015年8月25日0087

犬を飼っていなかったら散歩にも行かなかったと思うので
こんな発見はなかったでしょう。

さらに!!今朝は道端に落ちている札束を拾った!!
お札がむき出しでポロっと落ちていたんです。
ポケットから何かを取り出そうとして落ちてしまったのかも。
交番に届けたので、3ヶ月後持ち主が現れなければ・・・・

ラッキーとまるが羊に抱かれて寝ています。
良い夢でも見てるかな?

2015年8月25日0088
2015年8月25日0092

龍馬その3

我家の4匹の中で、龍馬が一番健康優良児だと思っていた。
スリムな体型を維持し、運動量も豊富で食欲もあった。

IMG_8978.jpg

まさか11歳の若さで、天に召されるなんて思ってもいなかった。
余命3ヶ月と診断されたが、あまりにも突然だったので
受け入れることができなかった。

2009年7月12日0018

この広い公園で思い切り走っていた龍馬。
誰も龍馬に追いつくことができなかった程、足が速かったね。

子猫0032

病気になって歩くことが出来なくなってしまっても
ちゃんと受け止めていたかのように、穏やかに過ごしてくれた。
もっと我がまま言って、私を困らせてもよかったのに・・・・

子猫0078

みんなに優しかった龍馬。

2013年NO・10087

「オレは男だから、みんなを守るんだ」って思っていたのかな?

犬たち0149

龍馬本当にありがとう!!

今度は龍馬が天使に守られて、天国で元気にしていると思います。

天使

ラッキー・ゆず・カムイと一緒に龍馬のことを想っているからね。
もう一度会える日まで・・・・元気でね。

2014年0198

龍馬その2

龍馬がいた頃は「写真撮るよ~」と号令をかければ
ビッシって決まっていた!!

4匹での懐かしい写真をUPします。

旅行0062

2013年0060

2013年NO・10040

他にもまだまだたくさんあります。
懐かしいなぁ~

龍馬ってなんか不思議なオーラを持った子だった。
静と動がはっきりしていた。

IMG_7645-1.jpg

IMG_7846.jpg

わちゃわちゃした所がなくて、物を壊されたという記憶がありません。
いつもみんなを守ってくれていたね。
龍馬がこんなに素晴らしい子に成長するなんて!!
保護したばかりの時には全然考えられなかった。

犬たち0104

ラッキー・ゆず・カムイ・やまと・りんは龍馬の大好きな家族だった。
喧嘩したことは一度も無かった。

rin9.jpg

だけど他のワンコには結構厳しくて
散歩仲間のワンコ達にはかなり恐れられていました。

2012年4月0041

我家に来た保護犬はまず龍馬の洗礼を受けることになる。
我家のルールを教えてくれるので、全員フリーにして出かけても
安心だった。
でも10頭くらいいた時は、群れが2つに分かれてしまい
帰宅したらボンの耳をかんだらしく流血騒動になっていた。

犬たち0144

こんな事もあんな事も今ではいい思い出ばかりです。
龍馬と出会えて本当に楽しかった!!
ありがとねっ、龍馬ずーっと大好きだよ!!

龍馬その1

今日は立冬
そして龍馬の命日です。
あれから2年になりますが、いつまでも
龍馬の面影は色あせる事なく・・・・・
龍馬がうちに来てくれて本当に良かったと思っています。

りょうま2

生後5ヶ月位の時、近くの資材置き場に犬がいるという通報を受け
保護することになった。
最初は何匹かいたらしいが、交通量の多い所だったので
事故にあってしまったみたい。
龍馬だけポツンと畑の真ん中にいたが、警戒心が強く
簡単に捕まえることができなかった。

何日もかけて餌付けをし、最終的には捕獲器で捕まえた。
そのまま我家に運び、捕獲器から出したのだが
唸るし噛むし、手がつけられない。

犬たち20104

龍馬が心をひらいてくれたのは、娘とゆずのお陰だった。
2歳年上のゆずは母親のように接してくれたし
娘は優しく声をかけて、龍馬の不安な心を癒してくれました。

ゆず&龍馬

2012年 1月0106

7ヶ月位の頃、一度だけ里親会に参加した。
一緒に行った娘が「龍馬に里親さんが決まったらイヤだ!!」と
泣き出したので、その日から我家の犬になった。

2009年10月13日(2)0013

龍馬は最後までカミナリとトラックが怖かった。
野良犬の時に相当怖い目にあったのか・・・・
警戒心が強い子は、きっと生きるために必要だったからなのでしょう。

今はもう4匹でこんな風に散歩することができなくなったね。

犬たち 30071

龍馬、あの頃は本当に楽しかったね~
龍馬がいなくなってから集合写真が撮れなくなったよ。
いつか空の上で全員集合の写真撮ろうね。

ラッキーは元気です

気が付いたらもう11月、今年もあと2ヶ月弱です。
4月に退職して自由な時間を楽しんできましたが、
ラッキーもまだまだ元気に過ごしているので、短時間の
仕事をしようかと考えています。

今朝もしっかり歩いてきました。

2015年8月25日0083

長い距離は無理だけど、気分転換には大好きな散歩が一番良いので
ラッキーの体調をみながら行くようにしています。

2015年8月25日0081

昨夜は考えられない隙間に嵌ってしまい、助けを求めて吠えていた。
私ひとりでは出せなかったので、旦那に手伝ってもらって救出しました。

2015年8月25日0070

大回りでゆっくりテーブルの周りを何周も回るゆずと、チャカチャカ小回りに
その場でグルグル回るラッキー。
見ているこっちが目が回ってしまいます(笑)

手作りカートの出番は今のところ無いくらい
しっかり歩いてくれます。

2015年8月25日0084

優しいおばあちゃんの顔になったねぇ。

プロフィール

ラッキー&仲間たち

Author:ラッキー&仲間たち
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード