07
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
23
24
26
27
29
31
   

頑張れ、龍馬!!

みなさんから龍馬への応援をいただき本当にありがとうございます。
明日の手術ために、病院へ連れていきました。

この一週間で2キロも体重が落ちました。
あまりいい状態ではありません。




龍馬の病気はちょっと特殊で
普通は皮膚の表面にできることが多いのだが
筋肉の中にできる症例はあまりないらしい。
悪い物が筋肉に閉じ込められているといいんだけど・・・・


不安そうな龍馬を病院に預けて、先ほど帰宅しました。

龍馬0039

無事帰って来れますようにと、リードに「カエル」を付けました。

龍馬0035

明日の15時には結論が出ていると思います。
断脚が出来なかった時は、最悪の事態を考えなくてはいけません。

どうか奇跡が起こりますように!!
スポンサーサイト

奇跡を信じて

本当なら今この時間に龍馬の手術が行われているはず。
病院の都合など全然考えず、私の休みが今日だったので
勝手に決めていた。

22日に検査をし、25日に検査結果が知らされた。

先生の見立て通り「肥満細胞腫」だった。
患部のすぐ裏側にリンパ線があるため、リンパへの転移は免れない。

問題は内蔵がどうなっているか・・・
脾臓、肝臓、肺は転移しやすいらしい。






一番早い手術日が31日と言われ
今日の休みは犬達とゆっくり過ごそうと思う。

明日から5日間は仕事が休めない。
だからと言って3日間も龍馬を病院へ預けることは嫌だったので
前日の夜 職場まで龍馬を連れてきてもらう事にした。

職場からなら1時間半くらい。
病院は終わっている時間だけど、先生に了解してもらった。





以前子猫の「アポ」を保護した時
近所の病院では手が付けられないほどたくさんの病気をかかえていて
このまま衰弱するしかなかったが
津曲先生の判断で手術をしてもらい、元気になって帰ってきた。

それから1年半、アポは我が家で一番の美人猫に成長した。
短い命だったけど、1年半の時間はとても貴重な時間だった。



今回も龍馬が元気になって帰ってくる事を信じています。

龍馬0023


電話やメールやコメントなどの励ましをいただきまして
本当にありがとうございます。

奇跡を信じて、龍馬と一緒に頑張ります。

久し振りに

龍馬の病気がわかってから、
急にりんちゃんと逢わせなくちゃと思い立った。

龍馬が大好きなりんに、4本足で凛々しい姿を見せておきたかった。

龍馬0020

暗くなってきたし、今にも雨が降りそうだったので
短い散歩だったけど、みんな楽しそうだった。

龍馬0019









昨日津曲先生と電話で話した。
手術の日程、費用、入院日数、etc・・・

その時に足のリンパに転移があることを告げられた。
先日の検査では、内臓はきれいだねと言われたので
足を切断すれば大丈夫だと思っていたのに。

もし転移がみられたら、断脚する意味がないのだ。
その時は覚悟を決めて、足は残しておこうと思う。
向こうでやまとに逢った時、一緒に走り回るために。

龍馬0007

龍馬は元気です。
散歩も普通に歩いています。

肥満細胞腫

龍馬の太もものしこりが大事に至りませんように
と願いを込めて、栃木県小山市のローズ動物病院へ行ってきた。

AWSの附属病院でお世話になった獣医さんは
私が一番信頼している先生です。
この先生が手を尽くしてくれてダメだった時は諦めがつくと思っている。

片道70km、約2時間
朝8時半に出発して帰宅したのは午後6時半だった。






ビビリで怖がりな龍馬は、パニックで噛むことがある。
龍馬のためにも、検査する時は麻酔をかけて欲しかったが
うっかり朝ごはんを食べさせてしまったのだ。

その旨を先生に言ったら
「う~ん、明日出直して欲しいところだけど
遠いから無理だよね。まぁ大丈夫でしょう」と引き受けてくれた。




まずは触診と現状に至るまでの話をし、
レントゲン・エコー・血液検査・細胞診の検査をすることになった。
時間がかかるので、AWSのUさんと逢って話をしてきた。









龍馬のしこりは「肥満細胞腫」だろうとの結論だった。
早期だったので、今のところまだ転移はない。

ただ部位が太ももなので、足一本切断することになる。
この病気は手術以外の治療はないそうだ。

何もしなければ数ヶ月の命・・・・

今手術で取ってしまえば、完治できると言われたら
この病気で死ぬことは無いのだ。
龍馬の寿命があと何年あるかは誰にもわからないけど
まだまだこの笑顔を見たいから、決断します。

2013年NO・10035-1

病理検査の結果を待ってからだけど、今週中にやろうと思っています。
手術が無事成功することを祈っていてください

この世に生きるもの全ての命には限りがある。
永遠はない・・・・


命の期限を宣告されてしまったら、
余命を悲しんで暮らすより、愛する子が楽しく過ごせるように
今は涙をこらえて頑張ってほしい。







やまとを死なせてしまった事は
私を強くしてくれたと思えるようになった。
やまとのあとから亡くなった4匹の愛する子たちとの別れにも
耐えることができたし
これから迎える9匹との別れも、ちゃんと受け入れることが
できるだろう。


2013年NO・10199

龍馬が初めて散歩を拒否した。
庭に出ようとした時2回続けて転んだ。

その様子を見ていた私はなんか不安になった。
一番ショックだったのは龍馬自身かもしれない。

2013年NO・10168

後ろの右足がはれ上がっていた。
この足の腫れは太ももの硬いシコリからきている。

いつからこんなになったのか・・・
毎日散歩で後ろから見ていたのに、全然気づかなかった。
前日まで普通に散歩していたし、なんの兆候も見当たらない。

獣医いわく
「もっとちゃんとした設備のある病院で
精密検査をしたほうがいいです」

こんな時つくづく仕事辞めたいと思う。
とりあえず次の休みに津曲先生のところへ行って来よう。
何もわからない状況で、私が不安がっていたらダメだ!!

龍馬は食欲があるので今は大丈夫。
詳しい結果がわかったら連絡するので心配しないでね(娘へ)

なんか気持ちいい!

去年の梅雨時は空気がベタッーってしていて
朝の散歩が息苦しかったけど、今年はまだそんな感じになっていない。

空気がひんやりして気持ちがいい!





ちょっと遠くまで行きたくなったので
犬達と散歩してきました。

2013年NO・10145-1

ここは総合運動公園。
広いグランドやテニスコート、プールもあって
運動したい人にはもってこいの場所です。

2013年NO・10139-1

4匹で歩いていると、犬好きの人から必ず声をかけられる。
褒められているのが犬達にもわかるようで、みんなニコニコ笑顔。

2013年NO・10151

2013年NO・10149


私が楽しいと犬達も楽しそうです。
毎日楽しく過ごせたら最高なんだけどね♪

今月は仕事が忙しく、6連勤務が2回もあるのだ。
3日に1回休みが欲しい私ですが、7月~8月は頑張らねば・・・!!!!


プロフィール

ラッキー&仲間たち

Author:ラッキー&仲間たち
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード