03
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
28
29
31
   

ストレス発散

最近散歩が短くて、犬も自分も運動不足だった。
やっと少し暖かくなってきたので、車で5分くらいの公園に行って
思い切り遊びました。


3匹とも満足だったようで、とってもいい顔♪

犬たち 30167

「デヘっ」
ゆず楽しかった?

犬たち 30171

ぼくちんは満足です~!byカムイ

龍馬は嬉しいと必ずゴロスリします。
だから背中にゴミや芝生がいっぱい付いて取るのが大変です。

犬たち 30172

ラッキーは単独でのんびり散歩しています。
みんなと歩くとペースが違うので辛そうになってきた。
たまにはこうして2回に分けて散歩するようにしています。

スポンサーサイト

いろんな面で

大きな地震を経験して、考え方も大きく変化した。
運良く私は生きている。

だったらこれから先、自分はどう生きるか?
「きちんと暮らすこと!」
まず頭に浮かんだことはこれです。

今まで本当にいい加減で、何とかなるさぁ~的な人生でした。
危機管理など微塵もなく、楽しく暮らせればそれでOKと思っていた。






もし何かあったら、犬と猫の命をどうやって守るのか?
ちゃんと考えておかないと・・・・
我が家は頭数が多いので、私ひとりで9匹の命を守らなければ。
すごく難しい課題です。



今は普通に生活できるようになったけど、ガソリンが買えなかった時に
妹から自転車を借りました。
何十年かぶりに自転車に乗ってみましたが、ちょっとフラフラして
「大丈夫か私」って感じで、もう少し練習したほうがいいと思った。

近くのコンビニまで行ってきた。
おしりが痛かった(涙)

自転車

爪あと

日を追うごとに被害の大きさが鮮明になってきました。
亡くなった方も多く、ご家族や友人の悲しみが伝わってきます。
心からご冥福をお祈りいたします。




今日は放射能の影響があったので、職場で3時間ほど待機。
情報が錯綜し、みんなテレビの前に集まっていた。

私は車通勤なので職場に行くことができるけど、荷物がストップしているので
開店休業状態です。
ガソリンが無くなればもうお手上げ・・・・

旦那は電車が動かないので4日間休んでいましたが、夕方実家に行きました。
これ以上休む訳にはいかないらしい。
今週いっぱい実家から通勤すると言って、バスと電車を乗り継いで
何とかたどり着きました。




いろんな場所で地震の爪あとを見ました。
近所の愛宕神社の鳥居が壊れて落ちていたり、至る所で道路が陥没しています。

犬と散歩に行ったら、

地震0000

土手に上がる道路も亀裂が入り、こんな事になっていました。

地震1.jpg0000


被災地の復興にはまだまだ時間がかかると思いますが
強い気持ちで頑張って欲しいです。

500年に一度の大地震

2011年3月11日 14:46
その時私は職場にいた。
同僚たちは車で仕事中だった。

最初はゆっくりとした横揺れで、「あっ!地震だ!!」と・・・・
そのうち揺れが激しくなり、慌ててそばにあったパレットに
潜り込んだ。
パレットのキャスターがロックされていなかったので
左右に大きく動き、怖さが倍増した。
なかなか揺れが収まらなかったので、職場の人たちが外に出だした。

職場の駐車場にたくさんの人が集まってきた。
駐車場の下にはもうひとつ地下駐車場があるので
空洞になっている。
私は地面がボコって落ちるのではないかと、そっちのほうが
心配だった。





車で出ていた同僚も全員無事帰社してほっとひと安心していたら
またまた大きな余震があった。
停電、断水・・・・・
トイレにも行かれないし、情報もなく不安な時間がすぎていた。

ワンセグで地震のニュースを聞くことができた。
トラック便のお兄さんがラジオのボリュウムをいっぱにあげてくれたので
みんなその周りに集まって聞いていた。




家族はどうしているだろう・・・・
携帯はメールだけできるとわかって、子供たちと旦那にメールした。
娘は一晩会社に泊まることになったらしい。
息子は「大丈夫だよ」と返信がきて無事だとわかった。

旦那は休みで家にいたが、ウンともスンとも連絡がない。
犬と猫がどうなったか心配で何度もメールをするが返信がない。

午後7時まできっちり仕事して、急いで帰宅した。
途中信号機が消えていたり、通行止めだったりして
多少時間がかかったが我が家にたどり着いた。

家は停電も断水もなく、ライフラインは確保できていた。
旦那が「ガスはダメみたいだ」と言ったけど
一時的にセーフティロックがかかっていただけなので、解除したら
ちゃんと使えるようになった。

東北地方の方々のことを思えば、すごく恵まれた環境だ。
山形と福島に里親さんがいるので心配が絶えません。
てる~、でん頑張ってね!!





そんなこんなで眠れぬ一夜をすごしたが、まだまだ余震が続き
原発のニュース、津波の怖さ
しばらく落ち着かない日々になりますね。

とりあえず我が家は全員元気です。
500年に一度の大地震なので、記録に残しておこうと思いました。

IMG_8670.jpg

バディに会いたい

バディ・・・・・

私にとって忘れられないワンコです。

Lucky Yuzu Vol.190013


ゴミおじさんの所から、生後4ヶ月くらいの兄弟4匹を保護し
2匹はAWSのシェルターで暮らすことになり
状態の悪かった2匹を我が家で引き取った。

4匹とも真っ白な毛色だった。
保護した頃はすごい皮膚病で、耳の中や肉球までも真っ赤にただれ
かゆみと戦っていた。
こんなにきれいになるなんて、当時は考えられないくらいでした。

兄弟4匹は臆病で警戒心が強く、中々里親さんが決まらなかった。
それでもバディ以外の3匹は新しい家族と巡り会い
巣立っていきました。

我が家での暮らしが長くなり、このままずっといるのかなぁって
思っていたら突然運命の出会いがありました。

びーとわんこ




バディは現在「はち」という名前になって、
家族に愛され、大切に育ててもらっています。



毎年年賀状をいただき、はちが元気でいることを嬉しく思っていました。
今年の年賀状に「4月からロンドンで暮らすことになりました。
はちも家族だから連れて行きます。」という連絡がありました。

出発までもう時間がない!!
どうしてもはちに会いたい!!!!
という想いがどんどん強くなってきました。

はちはもう9歳。
ロンドンで犬生を全うすることになるでしょう。

もう私のことなど、とっくに忘れてしまったかもしれないけど
どうしてもはちに会いたい。



プロフィール

ラッキー&仲間たち

Author:ラッキー&仲間たち
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード