07
1
2
3
4
6
7
9
10
11
13
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

G・W

しばらくお休みのブログですが
G・Wが終わったらまた始めたいと思います。

私はある時からG・Wが嫌いになった。
それはゆずが苦しんだ一週間だからです。
この時期になるとどうしてもあの時のことを思い出し
すごく辛いのです。






両親との同居のため、猫部屋を自分の寝室にしようと
エアコンと扇風機を取り付けた。

P1030368.jpg

夏に向けて欠かせないアイテムです。
暑がりの私はこのふたつがないと眠れないから・・・・

P1030371.jpg

綺麗に片付けてスッキリしました!!
もうすぐおじいちゃんのショートステイの期限が切れるので
両親との同居が始まります。
生活のペースが変化するけど、なるべく快適に暮らせるように
いろいろ工夫しながらやっていこうと思っています。

スポンサーサイト

鎮魂と感謝を込めて

2016・5・7に天国へ旅立ったゆずの為に
犬達と行った神社へお参りに行きました。

犬たち0125

2017年4月0053

犬たち0127

一年かけて、この子たちの命日に合わせ
鎮魂と感謝の気持ちでお参りしようと決めました。

カムイ0078

ゆずと出会い16年間暮らせた事
たくさんの思い出を作ったくれたこと全てに感謝しています。
ゆず・・・ありがとね。

犬たち0019

ゆずの笑顔が大好きでした。
濁りののないピュアな瞳で、いつも私を見つめてくれたね。

笑顔0061

ゆずとの最期の瞬間はとても呆気なかったけど
これでやっと楽になれたんだって思ったよ。
ずーっと苦しかったね。

笑顔0040-1

ゆずのことを思い出す時は必ずこの笑顔なんです。
私に「安楽死」を決断させなかったのは
ゆずの笑顔があったからかも知れません・・・・・

2009年11月16日(3)0025

大好きなゆずへ

これからもずーっと一緒だよ!!

5月に入ってから

去年のG・Wは忘れられない日々を過ごしていた。
5月に入ってから、ゆずの状態が悪く痴呆がかなり進んで
全然眠れなかった。

ここの所なぜか毎日夜中の2時頃目が覚めてしまう。
ゆずの介護をしていた時みたいに・・・
私にとってG・Wはゆずと最期を過ごした忘れられない日々です。




IMG_1750.jpg

久し振りにりゅうちゃんの写真が届きました。
相変わらず男前なりゅうちゃんですが
最近は老化が進み、自力で立つことが出来なくなってきて
夜中によく鳴くようになったらしい。
今飼い主さんは介護生活を送っています。
ラッキーとゆずのことを思い出して、介護の大変さを心配しています。
りゅうちゃんが穏やかに過ごせますように・・・
そしてりゅうちゃんの母さんどうぞよろしくお願いします。

2匹で散歩

ラッキーの散歩は体調のいい時だけになって
普段はゆずとカムイの2匹で行くようになりました。

2015年8月25日0021-1

この頃からゆずの痴呆症が進んできて
「心ここにあらず」という感じだった。

ただひたすらモクモクと歩くだけの散歩でしたね。

2015年8月25日0013

しっぽはずーっと下がったまま・・・・
散歩を楽しんでいる様子がなくなってきました(涙)

カムイが嬉しそうなのが救いだった。

2015年8月25日0077

2匹の写真はいつもこんな感じの2ショットばかりになってます。
まさかゆずが痴呆症になるなんて!!
想像もしていなかったです。
最後まで天真爛漫で姉御肌のゆずでいると思っていた。

その後は車に乗るのを嫌がるようになって、
公園散歩に行かれなくなりました。

2匹で散歩した貴重な思い出の写真です。
泣けるなぁ~・・・・

ゆずのカメラ目線

ゆずは本当に私が大好きだったんだと思う。
いつも私を見てくれていた。

笑顔0061

私もゆずの笑顔が大好きだった。

年を重ね、ゆずと意志の疎通ができなくなったと感じた時
痴呆症の症状がどんどん進んできた。

笑顔0041

ゆずが虹の橋へ旅立った日より
ゆずの笑顔が消えてしまった日のほうが辛かったかも・・・

笑顔0040-1

思い出すのはいつも笑顔のゆずばかりです。
今はもう大好きなゆずのカメラ目線が撮れなくなってしまいました。

2013年0039

プロフィール

ラッキー&仲間たち

Author:ラッキー&仲間たち
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード