03
7
14
17
18
19
20
22
23
25
27
29
30
31
   

安らかに・・・

AWSのシェルターには現在10頭の保護犬がいます。
アダルトのフードを食べている子は3匹で
他の7匹はシニアフードです。

犬も人間も高齢化してきました。

リック

リックは15歳でした。
3月23日に虹の橋へ旅立ちました。
眠るように穏やかな最期だったそうです。
みんなに愛されて、AWSで暮らした日々も楽しかったよね。




仔犬の時に保護された「まり」と「りょうま」も7歳になりました。

AWS0128

もう一度犬を飼うことが出来るなら
りょうまと暮らしたいと思っていた。
ビビリのりょうまが本当の家族と出会って
心を開いてくれる過程を見てみたい。
今でも気持ちは揺らいでいます・・・・・

AWS0077

「僕ルーキーだよ」

新入りだから「ルーキー」って名前だと思ったら
「居酒屋ルーキー」という所から保護されたので
この名前になったらしい。
この子もすでにシニア犬、素直ないい子です。
素敵な里親さんが見つかるように願っています。

スポンサーサイト

AWSのリック君

AWSには4匹の老犬がいます。
仔犬の時からずーっとAWSにいる「ターちゃん」
免疫の病気で体毛が全部無くなってしまった「ポッキー」
体が大きく優しい「ごん太」
そして寝たきりになってしまった「リック」

最近食欲が落ちて下痢が続いています。
ずっと寝たきりなので、床擦れもなかなか治らず
体が固まってきました。

AWSのホームページに若い頃のリックが載っていて・・・・









とリックを想いながら記事を書いていたら

みっちゃんから「リックがさっき亡くなりました」という
電話があった。
リック逢いにきてくれたんだね、ありがとね。
本当によく頑張った。

みっちゃんお疲れ様でした。
最後までリックのために献身的なお世話をしてくれて
リックもしあわせだったと思います。

「虫のしらせ」というか
動物と暮らしていると何度かこんな経験があります。

仔犬3匹

久し振りにAWSに行ってきました。
リックが下痢をしてたので、みっちゃんは朝からバタバタと
大忙しだった。
ボーダーコリーのハルに新しい家族が決まり
トリマーさんに綺麗にしてもらってからお届けに行きました。

そしてまた新しく10歳くらいの犬が入ってきました。
いつまでたっても捨てられる犬が無くならない現実。
それでもボランティアさん達は一匹でも多くの命を助けたい
と思ってAWSに来てくれています。


午後からは仔犬のレスキュウに行きました。
AWSからほど近い場所で、野良の母犬が仔犬を生んでいた。
何度も出産を繰り返していただろうと思える母犬だった。

仔犬2匹

生後1ヶ月になるか位の仔犬が3匹、
何とか捕まえることができたけど
母犬がずーっと吠えていて切なかった。
早急に捕獲器を仕掛けておかぁちゃんも保護するつもりです。

仔犬メス

この子は女の子です。↑

仔犬オス

2匹は男の子でした。

仔犬オスビビリ

この子達は絶対しあわせになって欲しい!!

名前が決まったらご報告しますね。

久し振りの里親会

昨日はポカポカの日曜日でした。
春の気配を感じたけど、今日は一段と寒い朝になった。

祭壇の椿が終わったら、次は桜を飾ろうと思います。

AWS0000

県民健康村という広~い場所で
AWSの里親会がありました。

先月旅立った「くろちゃん」にお花とお線香をあげに行ったあと
里親会にも参加してきました。
ここへ来るのは本当に久し振り!!
AWSから卒業した子にも会えたし、懐かしいボランティアさんに会って
昔を思い出しました。

AWS0002

AWSには珍しい小さめの子が遊びに来てくれました。
そしてAWSから2頭の里親さんになってくれた親子の方。
ワンズはお留守番だったけど、スマホでたくさん写真をみせてもらった。
なんと!!2匹とも体重が35キロ&30キロ!!
仔犬の時は「まめ」と「ペプシ」ですって。
思ってもいなかった大きさに飼い主さんはとても驚いていました。

「靴を何十足もやられました~!!」と笑って話してくれました。

そういえば・・・私がお届けした「ファンタ」は兄弟犬なので
あの子も30キロになっているのかな~

この日は「ヤト君」に新しい家族が決まりました。

AWS0005

スレンダーで足が長いなぁ

AWSの子たちが本当の家族と出会う里親会。
ここでご縁が結ばれる事を願っています。

AWSだより

動物福祉の会AWSは私の原点です。
犬を飼って初めて知ったボランティアの世界。
本当にたくさんの犬達と関わってきました。

犬を飼うことはもう出来ないけど、ここへ来て
AWSの子たちと一緒に居られる時間を大切にしたいと思っています。

AWS0011

この2匹は兄弟で、仔犬の時からAWSにいます。
7歳になりました。
引っ張る力が強いけど、家庭で飼われたらきっと変わると思う。

AWS0029

外で日向ぼっこができるようになったね。
まりはまだリラックスできないみたいですが。

AWS0024

この子はボーダーコリーの「ハルン」です。
以前記事に書きましたが、飼い主に置いていかれた子です。
やっとAWSの環境に慣れて元気に暮らし始めました。

私が初めてAWSに行った頃は、全部で30頭以上の犬がいました。
こんなに広いスペースを与えてもらっていなかったので
ストレスが溜まっていたと思います。

一度だけ太ももをガブっと噛まれたことがあります。
すぐ病院へ連れて行ってもらい応急処置をしましたが
その時の傷は今でも残っています。

少しでも犬達が快適に暮らせるようにと
みんなでわいわいガヤガヤ楽しくやっています。

プロフィール

ラッキー&仲間たち

Author:ラッキー&仲間たち
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード