FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ラッキーの命日に

2年前の8月13日に
愛犬ラッキーは虹の橋へと旅立ちました。
18歳・・・・大往生だったと思います。

私ごとですが、「山崎まさよし」の大フアンです。
きっかけは昔息子がカラオケで歌ったのを聞いてから。
離婚して帰って来た時に、このブログのタイトルでもある
OnemoreTimeという曲を歌っていました。
その時の心情にピッタリだったんですねぇ~

私は「やまと」を亡くした時にこの曲をブログのタイトルにしました。
息子と同じ悲しみを共有している気持ちです。

2015年ゆずき0012

命日に合わせて帰ってきました。
実家へ帰って来るのは年に1回くらいです。
外でご飯を食べたりしますが、息子と話す機会は中々ないですね。
孫のゆずきもにぃにが大好きで会うと大喜び!!

P1030312.jpg

「かぁさんもそろそろスマホにしようかな?」と言ったら
「アイホンなら俺が、アンドロイドなら妹が教えてあげられるよ」と
スマホに換えるように薦められました。

ラッキーが初めて我が家へ来たときのことを思い出します。
息子とふたりで情報誌を見て貰いに行きました。
息子が家を出るまでは、息子の部屋で暮らしていた。
ラッキーも息子のことが大好きでした。

亡くなった日も、ちょうど息子が家に帰って来る日だったんです。
ラッキーがこの日を選んだんだと思いました。
何かの縁で結ばれているんだね。

ラッキー、今年もにぃにが来てくれたよ。
嬉しいね。

2013年NO・10066

2013年NO・10055

も一度ラッキーたちと暮らしたいな!!

スポンサーサイト



4月になって

今年はお花見をすることなく、桜の季節が終わってしまった。
桜のない新学期、年長さんになった孫も最後の幼稚園です。
ということで
明日はみんなで焼肉を食べに行く予定!!
ビール大好きな娘は「飲むぞー!!」とはりきっています。
手のかかる下の子をパパさんに預け、ゆずきと電車で来るらしい。


夜中の3時ごろ「ワン!」と1回声を聞いた。
4月になってこれで2回目です。
外からではなくリビングで吠えたんです。

これはまさしくラッキーが散歩に行こうと誘っているのだと思った。
いい季節になったので、朝の散歩もいいかな~

毎朝ゴミ出しのついでに歩くことにしました。
桜は終わってしまったけど、新緑の中をブラブラしてきました。

カムイ0069

今日はミニピンの子に会いました。
役場の段の上を歩いていたので、龍馬を思い出し
「うちの子もここを歩くのが好きだったよ」って話しかけた。

カムイ0111

広場では警察官の方々が「春の交通安全」のため集まっていた。

カムイ0089

一日の始まりは朝の散歩から。
ちょっと年寄りじみているけれど、なかなかいいもんです。

カムイ0137

犬達と何度も歩いた思い出の道を
一人でも楽しく歩けている。
いつまで続けられるかな~、頑張ろう!!

あれから・・・・

がんちゃん(イオン)が脱走してから2週間たちました。
目撃情報はありません。
でも生きていると信じています。
お腹すいているだろうと思うと、本当に悲しくなります。
もう一度あの子を抱きしめたい!!






あれから一年たちました。
ラッキーが亡くなった時と同じように
息子が我が家へ帰ってきました。
あの時と同じように、旦那と息子と三人で
ラッキーの一周忌を偲んで過ごしました。

旅行0055

ラッキーはいつも私のそばにいてくれました。
最後までずーっとそばにいてくれて・・・・

旅行0054

今はもう誰もいない、がらんとしたリビングだけど
いつでも犬たちの存在を感じています。

この子から始まった

ラッキーの仔犬時代はデジカメが無かったので
写真がほとんど残っていない。
やっと2枚だけ見つけることができました!

rakki-.jpg

懐かしいなぁ~
めちゃめちゃ可愛いなぁ~

rakki-1.jpg

目の下の黒いラインは成長とともに消えちゃったけど
ずーっと残っていたら良かったのにって思います。

最初に家族になったラッキーと
最後まで暮らすことができて、しあわせをいっぱいもらいました。
ラッキーありがとね!!

ラッキーとの出会い

よく「偶然の出会い」と言いますが
私とラッキーは「運命の出会い」だったと思っています。

IMG_9399.jpg

情報誌の「仔犬差し上げます」を見て
息子と一緒に行ったおうちには、3匹の仔犬がいました。
最初にこの子が欲しいと思った子は龍馬みたいな黒い子だった。
「この子はダメ!」って、そこのおうちの子供が言ったので
きっと縁がなかったんだね。

3匹の中で一番情けない顔の仔犬がラッキーだった。
息子と私の意見が一致したのがラッキーだった。

初めて自分で犬を飼うことになったので
知らない事ばかり。

ラッキー

ネットで動物病院を探し、健康診断やワクチン接種に行った。
初めて行った病院は雑種の子など一匹も居なくて
獣医の扱いも今思えば酷い病院だった。
行くたびに一万円札があっという間に消え
犬を飼うとこんなにお金がかかるんだ・・・・・って思った。

一番印象に残っている獣医の言葉があります。

検便をした時
多分、木クズとか変な物を食べていたらしく
虫もいっぱい出たので

「この子ってどんな環境にいたんだろう?酷いな~」
「だから雑種は・・・・」
みたいなニュアンスで、嫌そうな顔をされた。
18年も経っているのに今でも忘れられないんだな。

ラッキーと出会ってから私の人生は大きく変わりました。
ラッキーじゃなかったらこんなにのめり込まなっかでしょう。

IMG_5860.jpg

いつも私を見つめてくれていた。
私のそばにピッタリ寄り添って、私だけを見ていたね。
私の言葉に耳を傾け、楽しい時も悲しい時も
最後までそばにいてくれました。

リンの庭で

ラッキーと出会えたことに心から感謝しています。
らっちゃん大好きだよ!!本当にありがとね!!

プロフィール

ラッキー&仲間たち

Author:ラッキー&仲間たち
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード