09
1
2
3
4
5
6
8
9
11
12
15
17
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

行政より引き出し

AWSは笠間の動物指導センターの依頼があると
引き出して里親探しをしています。

今回は成犬3頭と仔犬5匹が新入りとして来ていました。
3頭は飼い犬だったようで、人馴れは問題なし!!

P1010642.jpg

まだ若い1歳くらいのこの子は「すずちゃん」
毛艶もよく歯も真っ白で、元気いっぱいの女の子です。

P1010646.jpg

可愛いでしょ!!
人が大好きすぎて、そばに行くと抱きついて離れません。

P1010635.jpg

AWSは怖がりな子が多いので
入所2日目にしてこんな感じの子は珍しいです。

こんないい子を何故捨てるのか・・・・切なくなります。


P1010670.jpg

この子は男の子だったかな?
ふさふさ毛だからわかり難いけど痩せています。
みっちゃん曰く、栄養失調だった痕跡があるらしい。

2歳くらいなのにとても落ち着いていました。

P1010669.jpg

奥のスペースにイオンとめぐが居て
そのまた奥に仔犬が5匹います。

犬舎の中は清潔に保たれていて、十分な広さもあります。
ここがからっぽになるのが一番いいけどね。

スポンサーサイト

猫たちの近況

我が家には4匹の猫がいます。
ケンカも無く、みんな仲良く暮らしています。

びーちゃん・ミンミン・あぽ・空河・グレが亡くなって
チビとまるが家族の一員になったんだけど
やっぱり今でも本心は犬と暮らしたい!!

P1010622.jpg

3本足のモモは抱っこが嫌いで
「撫ぜて~」と寄って来るけど、抱っこしようとすると、すぐ逃げます。
保護した時から3本足だったので、何かトラウマがあるのかなぁ・・・

P1010619.jpg

一番古株のトラは最近寝てばかりになりました。
人間不信が強く、近づくだけで威嚇したり
手を出せば必ず猫パンチをお見舞いされました。
皮脂が多く背中の毛が固まってしまうので
時々ハサミでカットしています。
最近はおとなしくカットさせてくれる様になり、猫パンチを食らうことも
ほとんどありません。

P1010617.jpg

一番人懐こいまるはよく食べるので、少々肥満ぎみ。
抱っこが大好きなんだけど、重くて腕が痛くなります。
他の猫に馴染めなくて、しばらく1匹で居ましたが
やっと仲間入りできました。

P1010553.jpg

グレが亡くなって、心境の変化が大きかったのはチビです。
生後2ヶ月くらいの子猫の時に保護しましたが
育ての親が生粋の野良猫グレ&トラだったので、
人間には近づくなと教わってしまったようです。

目が合っただけでダッシュで逃げ回り
去勢手術が中々出来ませんでした。
脱走された時はもう捕まらないだろうと半分諦めましたが
家の周りにいることがわかったので、捕獲器でやっと保護し
そのまま病院へ連れて行き、無事去勢できました。

P1010549.jpg

まるちゃん効果なのか、最近は自分から傍にきて
おもちゃで遊べと目で訴えてきます。
チビは誰かに寄り添っていないと不安なのかもしれない。
まだ触ることが出来ないけど、もう少し時間をかければ
すごく甘えん坊な猫になる様な気がします。

AWSの「めぐ」

最近のめぐ
2017年08月29日 (火) | 編集 |
アウスに来て2ヶ月経ちました。
誰でも触れるようになり、少しずつ表情もよくなってきました。
今は自分から人の側に来る練習と抱っこの練習です。
それからお散歩の練習。。。
めぐが家庭犬になるには、まだまだクリアしなければならない事が
たくさんあります。


P1010518.jpg


私はいつも悩みます。
野良として太く短く、信頼する仲間と生きるか。
家庭犬として人と暮らすために、長い期間恐怖とストレスを与え、
自由を奪い、人に従わせ、怖がりながら一生を過ごすのか。
どちらが幸せか。私ならどちらが幸せか。
どれだけ考えても、答えは出ません。
わかることは、野良犬というだけで棒で叩かれ、蹴飛ばされ、
物を投げつけられ、
隠れながらひっそりと生きるしかないという事だけ。
どの子も人が捨てた犬。その子供、そのまた子供。
私はめぐから全てを奪いました。
めぐの命を守るためだけれど、あの子の大切なお母さん、仲間、
そしてあの子達の生きる場所。
どれだけ悲しかっただろう。
辛かっただろう。
めぐ、ごめんなさい。
今もきっと辛いよね。
でも、あなたがあなたらしく堂々と生きて行く場所がないんだよ。
そんな風にしてしまったのは人だよね。
全部、人間が悪いんだね。

P1010615.jpg


今の私に出来ること、めぐに人との暮らしを教えること。
そして、めぐの心から信頼できる仲間になること。
めぐ、あなたを助けるために、たくさんの人が頑張ったんだよ。
今だって、みんなあなたを気にかけて心配しているよ。
早く慣れて、素敵な飼い主さんが見つかるようにって。
私も頑張るからね。
めぐも頑張ってね。
でも無理しなくていいからね。
ゆっくりゆっくり人を知ってね。
いつか人っていいなと思ってもらえるように。。。


(MN)

6月17日の記事に書いた野良犬の子「めぐ」は
AWSの施設に来て3ヶ月経ちました。

最初は逃げることしか考えていなくて
スタッフのみっちゃんは大変だったと思います。
上記の文章はAWSのブログにM・Nさんが書いたものです。

めぐはまだ散歩に行けません。
でも抱っこができるようになったので、ドッグランまでは
連れて行けるようになりました。

P1010611.jpg

3ヶ月ですごく進歩しました。
表情も優しくなった気がします。

P1010608.jpg

めぐの犬生はこれから始まる!!
最初は怖くて、寂しくて、辛かったかも知れないけど・・・・
これから先の時間が楽しくなるなら、
明るい未来を信じて、私もみっちゃんと一緒に頑張ろう。

P1010575.jpg

ベルのシャンプー

AWSの「ベル」は皮膚が弱く、時々掻いてしまうので
所々赤くハゲています。
梅雨~夏にかけて症状が悪化しやすいので
毎週薬用シャンプーでケアしています。

P1010566.jpg

白い犬は紫外線に弱い子が多い気がします。
ジータもそうだった様に・・・・

今の時期はまだ寒くないので、外で洗っています。
ボラに理解ある獣医さんから、薬用シャンプーの寄付を頂いたり
ボラに理解あるトリマーさんに低料金でシャンプーして頂いたりしているので
ベルのケアが出来ています。

P1010567.jpg

みっちゃんのお陰で、AWSの子達はみんな穏やかに暮らせています。
たったひとつだけ足りないものがあるとするなら
本当の家族と巡り会えていないことかも知れないね。

嬉しい知らせ

突然舞い込んできた嬉しいニュース!!
7月31日から行方不明だった「イオン」が無事保護されました。

P1010578.jpg

迷子になってから1ヵ月半、
顔立ちや体つきがとってもしっかりしていました。
よくぞ生きていてくれた!!本当に良かった~!!

色々な偶然が重なって、何とか保護したいというスタッフの想いが
パワーになったから・・・・
今こうしてAWSに帰って来れたんだね。

P1010579.jpg

昨日は麻酔薬が効いてフラフラ状態だったので
病院に一泊しましたが
今日はAWSのドッグランで「めぐ」とご対面しました。

P1010600.jpg

P1010599.jpg

同じくらいの月齢の2匹なので、仲良くなれたらいいな。

P1010605.jpg

まだまだ時間がかかりそうだけど
2匹が人との信頼関係を築いて、楽しく過ごせるように
見守っていきたいと思います。

プロフィール

ラッキー&仲間たち

Author:ラッキー&仲間たち
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード