03
7
14
17
18
19
20
22
23
25
27
29
30
31
   

カムイ一周忌

カムイが旅立ってから一年が経ちました。
今朝は一人で土手まで散歩に行って来た。
犬達と毎日歩いた土手の散歩道は
犬達が居なくなってからずーっと行かれなかった場所。

カムイと最期まで散歩に行った懐かしい場所へ
自然と足が向いたのは・・・・
きっとカムイが誘ってくれたんだと思った。

2015年0160

「かぁちゃん健康のために歩いた方がいいよ!」って
思ってくれたのかな~?

スポンサーサイト

安らかに・・・

AWSのシェルターには現在10頭の保護犬がいます。
アダルトのフードを食べている子は3匹で
他の7匹はシニアフードです。

犬も人間も高齢化してきました。

リック

リックは15歳でした。
3月23日に虹の橋へ旅立ちました。
眠るように穏やかな最期だったそうです。
みんなに愛されて、AWSで暮らした日々も楽しかったよね。




仔犬の時に保護された「まり」と「りょうま」も7歳になりました。

AWS0128

もう一度犬を飼うことが出来るなら
りょうまと暮らしたいと思っていた。
ビビリのりょうまが本当の家族と出会って
心を開いてくれる過程を見てみたい。
今でも気持ちは揺らいでいます・・・・・

AWS0077

「僕ルーキーだよ」

新入りだから「ルーキー」って名前だと思ったら
「居酒屋ルーキー」という所から保護されたので
この名前になったらしい。
この子もすでにシニア犬、素直ないい子です。
素敵な里親さんが見つかるように願っています。

AWSのリック君

AWSには4匹の老犬がいます。
仔犬の時からずーっとAWSにいる「ターちゃん」
免疫の病気で体毛が全部無くなってしまった「ポッキー」
体が大きく優しい「ごん太」
そして寝たきりになってしまった「リック」

最近食欲が落ちて下痢が続いています。
ずっと寝たきりなので、床擦れもなかなか治らず
体が固まってきました。

AWSのホームページに若い頃のリックが載っていて・・・・









とリックを想いながら記事を書いていたら

みっちゃんから「リックがさっき亡くなりました」という
電話があった。
リック逢いにきてくれたんだね、ありがとね。
本当によく頑張った。

みっちゃんお疲れ様でした。
最後までリックのために献身的なお世話をしてくれて
リックもしあわせだったと思います。

「虫のしらせ」というか
動物と暮らしていると何度かこんな経験があります。

脱走犯

最近チビの行動が変わってきた。
以前は脱走の常習犯だったが、
今はしっかり鍵をかけているので諦めたみたい。

AWS0113

結構重たいサッシの窓でも猫は開けてしまう。
この能力を持っているのはチビだけ・・・・

AWS0111

過去に2回脱走されました!!
2回目はなかなか捕まえられず、半分諦めました。
でも外で鳴いている声を聞いたり
黒い猫に追いかけられているのを見て
ナンとしても捕獲しなくちゃと思いました。

毎日置いてあるご飯は食べに来ていたので
ご飯を部屋の中に置くようにして
窓を少し開けたままにしました。

数日後捕獲器を設置したら、寝静まった頃
見事に掛かりました!!
そのまま病院へ行き、やっと去勢手術もできたので
一石二鳥だったかな・・・・?

AWS0114

まるちゃんが来てからのチビは劇的に変わりました!!
近づくと猛ダッシュで逃げていたけど
最近はチビの方から寄って来るようになりました。

AWS0118

まだまだ触れない猫だけど、逃げないだけでも凄い進歩です。
これからどんな風に変化してくれるか楽しみです。

仔犬3匹

久し振りにAWSに行ってきました。
リックが下痢をしてたので、みっちゃんは朝からバタバタと
大忙しだった。
ボーダーコリーのハルに新しい家族が決まり
トリマーさんに綺麗にしてもらってからお届けに行きました。

そしてまた新しく10歳くらいの犬が入ってきました。
いつまでたっても捨てられる犬が無くならない現実。
それでもボランティアさん達は一匹でも多くの命を助けたい
と思ってAWSに来てくれています。


午後からは仔犬のレスキュウに行きました。
AWSからほど近い場所で、野良の母犬が仔犬を生んでいた。
何度も出産を繰り返していただろうと思える母犬だった。

仔犬2匹

生後1ヶ月になるか位の仔犬が3匹、
何とか捕まえることができたけど
母犬がずーっと吠えていて切なかった。
早急に捕獲器を仕掛けておかぁちゃんも保護するつもりです。

仔犬メス

この子は女の子です。↑

仔犬オス

2匹は男の子でした。

仔犬オスビビリ

この子達は絶対しあわせになって欲しい!!

名前が決まったらご報告しますね。

プロフィール

ラッキー&仲間たち

Author:ラッキー&仲間たち
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード